MENU

↓中性脂肪を下げるためにコレを飲み始めました↓

中性脂肪を下げる!食事療法だけでは大変なのでこれを飲んでいます。

血中中性脂肪の検査で引っかかりました。。

 

現在40代半ばの私。会社で1年に1度受けている健康診断で、血中中性脂肪の項目で引っかかってしまいました。
食生活を大きくは変えていない物の、夜ご飯は油ものも多いし、お酒を飲まない代わりに甘いお菓子やポテトチップスなどを良く食べているので、
自業自得なんですが・・・

 

もういい歳だし、このままじゃ他の病気になりかねないと思い、意を決して食生活を改めることを決心しました。

 

毎日の食事は妻にお任せしているので、これから中性脂肪を下げる食事に変更してもらうよう頼みました。

 

中性脂肪を下げるのにおすすめの食材は?

 

中性脂肪を下げる効果がある食べ物を調べてみると、

 

 

・玄米
・大豆製品(豆腐、納豆、味噌、おからなど)
・キノコ類(シメジ、エリンギ、エノキなど)
・海藻類(ひじき、昆布、わかめなど)
・野菜(ゴボウ、大根、キャベツ、白菜、モヤシ、里芋)
・リンゴ
・青魚(イワシ、サバ、サンマなど)
・こんにゃく

 

 

このような物が血中中性脂肪を減らすのに効果的な食べ物です。

 

これらに共通して言えるのは、

 

  1. 食物繊維が豊富な物
  2. 脂質が少ない物
  3. DHA・EPAが多い物

 

だということが分かります。

 

これらの食べ物を見ていると、昔ながらの和食が一番ということが分かりますね!

 

玄米ご飯に野菜のお味噌汁、焼き魚に納豆、など、
こういった和食が、血中中性脂肪を減らすには一番のようです。

 

早速これを妻に伝えて、和食生活が始まりました!

 

食事療法だけで中性脂肪を下げるのは大変・・・

 

しばらくはやる気になって、ヘルシーな和食を食べていたんですが、
やっぱりだんだん飽きてくるんですよね。

 

ハンバーグやカレー、焼き肉、唐揚げなど、脂っこい物が無性に食べたくなり、
自分から「ヘルシーな和食にしてくれ」と妻に言い出したものですから、夜ご飯は変えられなかったので、
昼間、妻に内緒で揚げ物弁当をガッツリ食べてしまったりしていました・・・

 

やっぱり過度な食事制限は難しいことを思い知らされました。

 

そこで、サプリメントか何かに頼ろうかと思っていた矢先見つけたのが、「イマーク」という飲み物でした。

 

血中中性脂肪を下げる働きのあるDHA、EPAが配合されている飲み物で、
サプリメント類が苦手な私にも続けられるかなと思い、とりあえずお試し10本セットを購入してみました。

 

ニッスイ『イマーク』をおすすめする理由

 

10日間飲んでみた結果、意外とおいしくて、これなら続けられそうだと思い、
今現在も定期購入して飲んでいます。

 

私がイマークをおすすめする理由として、一番は「おいしい」こと。

 

どんなに体が良いことでも、おいしくなければ続けられません。(私の場合は)
イマークの味はヨーグルト風味で甘く、だれでも飲みやすいと思います。

 

DHA、EPAが入っているので、魚臭いのかな?と思いましたが、全然そんなことはありませんでした。

 

そして、もう一つの理由が、「実際に実験で血中中性脂肪が低下した」という結果が出ていること。

 

詐欺まがいの商品が多い中、イマークはきちんと実験されていて、
血中中性脂肪を約20%低下させる効果が認められています。

 

なので、自分にも効果が期待できそうだと思い、イマークを選びました。

 

なぜEPA、DAHを摂ると中性脂肪が下がるの?

 

イマークには、1本あたり、EPAが600r、DHAが260rも入っているわけですが、
そもそもなぜ中性脂肪を下げるのにEPA、DHAが良いのかと言うと、

 

EPAやDHAは、小腸から中性脂肪が体内に取り込まれるのを防いでくれる効果があるんだそうです。
さらに、中性脂肪が肝臓で作られるのも抑制してくれるのです!

 

なので、普段の食生活でも、サンマやサバ、アジなどの青魚をしっかり食べていると、太りくい体質になることができるんですが、
魚ばかりなかなか食べてはいられないのが現実です。

 

そこで、魚の代わりにサプリメントやイマークなどの飲み物でEPA、DHAを摂取することが勧められているんです。

 

私も魚はそこまで大好きってわけではありませんので(どちらかというと肉が好き)
イマークでしっかりEPA、DHAを摂取して、次の健康診断に備えたいと思います。

 

↓今なら10本お試し1,000円↓

【ニッスイ】イマーク